広島県福山市松永町「ナチュラルマーケット イコウ 松永店」では「からだに優しく・美味しい」食材を全国規模で取り揃えています。
最新の食のトレンド!
一番搾り菜種油 無添加サラダ油 800g 【石橋製油】 一番搾り菜種油 無添加サラダ油 800g 【石橋製油】

1,140円(内税)


食品添加物「未使用」の菜種100%サラダ油。


食の侍

今月、注目の商品
※ 売上順に集計しています

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

ナチュラルマーケット イコウ 松永店
「ナチュラルマーケット イコウ 松永店」インターネット店へようこそお越しくださいました。当店は実店舗を広島県福山市に構える小さな食材店です。「身体に優しく、美味しいものを」をモットーに全国から探し求めた数々の逸品を取り扱わせていただいております。日本唯一の無殺菌牛乳「想いやり生乳」や一本釣鰹を原料とした「タイコウ」かつお節など、西日本では(というより全国的にも)なかなか手に入らない「本物」も取扱いがございます。興味のある方はぜひお気軽に当店までお問合せください。


店長日記はこちら

いこうさんのお店(広島県福山市松永町)
ナチュラルマーケット イコウ 松永店(日本はきもの博物館の近く)
住所: 広島県福山市松永町4-20-20-1 →地図
TEL: 084-930-0510

ご利用案内
イベント情報(食の侍)
会社情報(有限会社IKO)
サイトマップ
想いやり講演会のご感想
マイアカウント
お問い合わせ

想いやり講演会 お客様のご感想

2009年度秋期に広島県福山市で開催された「想いやり講演会」聴講者からいただいた声を掲載しています。

想いやり講演会 お客様のご感想

⇒ 2009年度 想いやり講演会の詳細はこちら


牛乳だけでなく食物について見直す良い機会となりました。加工品や土について、本などで知識を得ているつもりでしたが、現場にいらっしゃる方からお話を伺って改めて、日本の食について考えてしまいます・・・。子供たちに食べさせる物の安全性を考えると、食べる物がない・・・と思ってしまうほど、怖い世の中になっていると感じます。人間も牛もマイペース。そのような生き方が受け入れられる世の中になることを望みます。

牛乳についてのことも良く分かりましたし、食についての考え方も勉強させていただきました。これからの食について、もっと友人たちと考えていけたらいいと思います。物事をきちんと捉えていかないと、と感じました。

良いご縁をいただき、牛乳についてハッキリとした言葉で世の中に流通している現実の乳に対する意識をいただきました。こういうお話が聞かれたことを努力して広めていこうとしている関係者の方々の労をねぎらいたいと思います。頑張ってください。私も、良い血液になるよう、体が元気になりますよう、安心の食をいただきたいと思っています。

今、世の中の価値観、意識がすごく変化していると思います。価値があると思っていたものが無くなったり(バブル崩壊等)。本当の幸せとは、お金とかではなかったり・・・最近つくづく思っているので、今日の講演はそれとダブって聞かせていただきました。地球規模の世界が本当の幸せになるための一つのツールとして「想いやり生乳」が皆に役立つことになるだろうと思いました(一人ひとり、役目がありますね)。

「想いやり」という言葉を使われていることに、牛への気持ちが伝わりました。

2時間早かったように感じます。食に対する考え方が変わりそうです。怖い話が多かったので、明るい話題も欲しいと思いました(ないのかな・・・)。牛を中心にその他の食品のこともお話しくださって、分かりやすかったです。

たいへん勉強になりました。ただ、コスト面と理想の両立をするための具体策が見いだせず、日々悩んでおります。

丑(うし)年の年末に、牛のお話をしっかり聞けたことはきっと忘れられない思い出になります。生物としての生存の力を生かしていけるように、感性に素直に従って、良いものとそうでないもの、体に入れていいと感じるものの判別が出来るようになりたいです。

現代の先進国の大量生産、大量消費社会の仕組みの中で、いかに「あたりまえのもの」を継いでいくことが出来るのか? 私も自らの生活を通して試行を続けていきます。今後も注目させていただきます。

2時間という短い間でしたが、まだまだ先のお話が聞きたいと思いました。来年も再来年も楽しみにしています。

人間も牛も同じなんだと改めて思いました。いやなことをされたり、ストレスなど同じように感じるんだと・・・。人間も想いやりのある人が多い世の中になるとよいですね。

本来の姿が今の世の中に消えてしまっていることがよく分かりました。相手の目線で物事を見えるようにしていきたいと思いました。地元でよいものを提供できるようにしていき、周りの方々へ今回勉強したお話を伝えていきたいです。

目線を考える、相手の立場になる、生命の共存・・・静かに話をされることに感動を覚えました。追伸、今後の講演の時は、3歳以下は遠慮してください、(というの)も必要かと思います。私も母親をしていましたから気持ちは分かります。でも時期もありますよ。今しばらく待ってくださいね、(というの)も必要かと思います。

私も食品に関係のある仕事に就いていますので、とても興味ある話が聞けました。今の時代、牛乳だけでなく、卵・肉においても口に入るまでの過程で想像を絶する工程を経ていることもよく耳にすることで、先生が言われていた「本物」や「レッテルに左右されない」などは本当にこれから養わなければならない視点だと思うので、これからもこういった講演で情報の提供をさかんに行っていただければと思います。

農業の現状はある程度知っていましたが、酪農の世界もそこまで行っているのだと初めて知りました。牛の立場、相手の立場に立って見ることの大切さを再認識させていただきました。

牛さんを勝手にかえていて、悲しくて涙が出ます。仕方ないとはいえ、そういう現実になっている日本が悲しいです。でも今日聞いて、いろんな意識がさらに響きました。母として出来るところからしていきます。

はじめて生乳を飲んで、なんか柔らかくて、牛さんと一緒にいるみたいで、飲み干してしまいました。またあったら来るので、ポスターとか貼っておいてね。

生きることや生き方、考え方について考えさせられました。農業や食べ物についても同じです。ポイントは酵素で、そこには面白い機会があると思いました。

びっくりするような内容でした。今まで自分が受け入れてきた情報はなんだったんだろう? と疑問に思いました。人間がどれだけ自分目線で自然を壊してきたか。相手の目線に立てないのか。そしてそれを自分もしてきたんだと気づかされました。今日勉強したことをこれから生かしていけるようにしたいと思います。たいへん良い時間を過ごすことが出来ました。

本当に見る目を養って、感じる体・気持ちを持たないといけない、ということを学ばせていただきました。

今まで誤った考えでずっと暮らしていたのがよく分かりました。知らないことが多すぎました。生乳、子供に早く飲ませたいです。

よいお話でした。長谷川社長以外の方の、牛乳についての考え方も聞いてみたいと思いました。

牛乳は体に合わず、すぐ下痢になり、匂いも嫌で全然飲んでいません。その代わり、豆乳(調整)を飲んでいます。酵素について今日は学ばせていただきました。生乳を飲んでみて、匂いもなし、口当たりも優しいし、これなら・・・と思っています。生の乳は濃いものと思っていましたが、間違った認識でした。

牛乳の一般常識がそうではないということを知ることが出来、とても勉強になりました。私も社長様のような生き方をしたいと思いました。

素晴らしい講演をありがとうございました。相手の立場になって考えることや、命とは何か等の本質を問う、心に染み入るお話でした。長谷川社長、そして本日の講演を企画してくださった方々に感謝します。

目からウロコのことばかりで、いいお話をありがとうございました。当たり前のことと信じていたことが嘘ばかりで、自分で自分や家族を守っていかないといけないと感じました。お菓子とか作っていますが、安心できるものを作っていきたいと思います。生乳、おいしかったです。

安心しました。「食べることが生命」と言われる方に、また巡り合えました。とても明るい気持ちで帰れます。自然の本質というものが確認できて、嬉しかったです。人間のおごり(驕り)はどこまでいくのでしょうか・・・家族のためになるべく自然に近いものを食べさせてあげたいと思います。今回の企画を考えてくださったいこうさん、ありがとうございました。長谷川さんにお会いできて本当によかったです。千葉の大松先生と同じですね。

食育が叫ばれている今日、まだまだ経済的理由から本物に辿りつくことが出来ない人々が多くおられます。様々な講演会を開いて、本物への道を目指していってください。手伝いが必要な時には言ってください。次回の講演(教室)を楽しみにしております。

とても興味深い講演会でした。ローフードを心がけているので、酵素が含まれている牛乳が日本に存在しているのを知ってびっくりしました。あと、牛の現状などお聞きして、いろいろ考えさせられました。情報は本当に大切だと痛感しました。

生乳の話だけでなく、生き方(物の見方・考え方)をお教えいただいた気がします。

ここまで企画して動かれて、ご理解いただけた方々を集められたことに、とても素晴らしく、その会に参加できたことに感謝しております。前回も聞かせていただいているので、今回は土の話、種の話を特に加えて聞けて良かったと思っております。どうぞまた、来年もより大きく企画してくださるよう願っております。

なにを隠そう、実はテレビの番組を見て初めて想いやり生乳のことを知りました。数年前から胃甲さんのお店の前を通るたびに気になっていました。思いきってお店へ入り、Get! 実はその時、濃厚だとか思ったくらいの感想しかなかったのですが、本日飲み比べてみてやっと分かった気がします。チャンスがあれば、少しずつでも続けて取り入れていきたいと思っております。

テレビや新聞からの情報がすべて正しいわけじゃない。自分でよく考えて、自分で納得できるものを今後選んでいきたいと再度思いました。

今だからこそ「食」についてもっともっと知り、みんなの幸せ、自分自身の幸せのため、これからもっといろんなことに目を向けていきたい。「命に上下はない」この言葉の重みを感じました。

私の骨量が年齢からみてもかなりの数値が出た訳が、今日分かりました。とあるメーカーのラクトフェリンを私はもうきっと、2年以上、いえいえ、もっと前から、だいたい毎日一本いただいております(牛乳が苦手なので)。これからもラクトフェリンを続けたいと思いました。当たり前の話を当たり前にお話しされていたけど、ためになる話もあったけど、ちょっと・・・と思う話もありました。

たいへん素晴らしい内容の講演でした。本日は何ら期待せずに参加していたので、大変インパクトがありました。食物だけでなく、物の見方など参考になりました。ありがとう!

口当たりの良い、ほのかに甘みのある後味のスッキリした牛乳でした。またしても「発酵の科学」を感じました。小泉氏の講演が思い出されます。乳そのものなのに、アレルゲンとして発症に至らない理由をお聞き出来て良かったです。私たちが何を摂取していくべきか、知識として取り込んでいくべきか、考えさせられます。「生命の共存」という言葉が印象的でした。これからも安全で美味しい生乳を、「本物」を作り続けてください。

(原文より一部抜粋)

△ページの上部へ戻る